【FPS/TPS】実況プレイ最新動画まとめ

主に主人公の背後から見た画面でプレイするアクション&シューティングゲームのTPSおよび主人公の視点のみでプレイするシューティングゲームのFPSの実況プレイ動画をまとめました。

カテゴリー:War Thunder

『War Thunder』(ウォーサンダー、略称:WT)は、ロシアのGaijin Entertainment(ロシア語版)社が開発し、2011年にサービスを開始した第二次世界大戦前後の航空機・戦車、艦艇を題材とするMMOコンバットゲーム。

2016年12月に海軍のクローズドベータテストが開始された。

基本無料の一部課金制。Windows、Linux、Mac OS X、PlayStation 4、Androidなどでクロスプラットフォーム展開を行っている。

日本では2016年8月よりDMM GAMESにより配信が開始された

。また、2017年4月27日に『War Thunder プレミアムパッケージ』がPCとPS4用に発売された。

プレイヤーはアメリカ軍・ドイツ軍(東西ドイツ軍、ルーマニア軍含む)・ソビエト労働赤軍(朝鮮人民軍含む)・イギリス軍(オーストラリア軍、自由フランス軍含む)・日本軍(自衛隊含む)イタリア軍の航空機、戦車を操作して戦闘に参加、相手陣営の航空機・戦車などを破壊し、試合に勝利することが目的となる。

数年以内に艦船での戦闘が実装される予定である。

ゲームモードは主に2種類で、オンラインで他のプレイヤーと試合を行う「マルチプレイヤー」とコンピュータを相手に試合を行う「シングルプレイヤー」がある。

更に、これらは難易度が異なる3つのゲームモード(「アーケードバトル」「リアリスティックバトル」「シミュレーターバトル」)に分かれている。

これにより、プレイヤーの熟練度あるいはその時の気分に合わせて、カジュアル志向なアーケードからリアリティ志向なシミュレーターまでバラエティに富んだ試合を楽しむことができる。

また、2014年に「最も多くの機体が登場するフライトシミュレーションゲーム」としてギネス世界記録に登録された。

(登録時点での登場機体は303機、バーション1.67現在では陸上兵器も含めて821機/両)